肌触りがいい 羽子板 ケース入り 正絹振袖 [浅妻] 15号 高さ63.5cm【191ha1050】 銘木 黒檀ケース 正月飾り-工芸品・民芸品!

肌触りがいい 羽子板 ケース入り 正絹振袖 [浅妻] 15号 高さ63.5cm【191ha1050】 銘木 黒檀ケース 正月飾り-工芸品・民芸品

千葉 美里さん

千葉 美里さん

村口 史子(むらぐち ふみこ) 村口 史子(むらぐち ふみこ) プロゴルファー

<コールハーン/COLE HAAN/Air Mosby Hi Lace Boot ブーツ 【中古】

 


羽子板 ケース入り正絹振袖 15号【191ha1050】浅妻 銘木 黒檀ケース

飾った時のサイズ

間口33×奥行24×高さ63.5cm

羽子板

正絹振袖15号
浅妻
押絵振袖羽子板

■浅妻■
琵琶湖の畔、朝妻の里の舟女をモデルにした江戸時代の画家、英一蝶の絵を舞踊化したものを写しています。月夜の海に浮かぶ舟のなかで鼓を打ちながら、恋心を胸に美しい白拍子姿で舞い踊ります。
友禅×金彩刺繍、正絹衣装
木製櫛、簪
浅妻のデザインに合わせて、盛上金彩の鼓と扇をもたせています。

ケース

銘木 黒檀ケース15号
縁付き金バック、マリ付き、前開きタイプ、面取りガラスケース

■銘木 黒檀■
黒檀は世界で最も良質の木とも言われており、
正倉院の宝物にも黒檀が見られるほど古来より珍重され、
乾燥性があり、虫に喰われにくい事から朽ちることが無いと言われています。
材の色は鮮赤色や紫色を帯びた赤色です。
重硬で肌色はやや粗いものの耐久性、保存性が非常に高く、
磨けば優雅な気品のある独特の光沢が出て美しいです。

羽子板の制作過程
型紙と布地の間み綿を入れ、白い布地で包むようにして糊を付け、各パーツを製作しさらに生地で包みます。
順序を整え、パーツ一つひとつを正確に隙間無くつなぎ合わせます。
各パーツが立体的な為、体重をかけしっかりと固定します。
お顔は、木綿に胡粉でぼかしをかけ、表情を整えます。目を入れ、口を描き込み、一筆一筆が羽子板に命を吹き込みます。化粧を施すかのような熟練した職人の手技が羽子板に優しい表情を与えます。スガ糸を張った髪形のパーツ・櫛やかんざしなどを糊付けし組みあげます。
板の裏面となる側に絵を描きます。
一つ一つの羽子板が職人さんによる手作業で、心を込めて制作されています。



羽子板は、熟練した職人が一点一点心をこめて手造りで製作しております。
お衣装は、同じ生地を使いましても模様の出方が変わるため、お届けした商品の雰囲気が違って見える場合がございます。
また、お顔も職人さんの手により一筆一筆描かれていますので、画像と若干異なる場合がございます。
予めご了承のうえ、ご購入下さいますようお願い申し上げます。



羽子板


羽子板


羽子板


羽子板


羽子板


羽子板


羽子板


羽子板


羽子板


羽子板


羽子板


羽子板


羽子板

【続きを読む】

6
3

Gボイステーマ一覧を見る

肌触りがいい 羽子板 ケース入り 正絹振袖 [浅妻] 15号 高さ63.5cm【191ha1050】 銘木 黒檀ケース 正月飾り-工芸品・民芸品

肌触りがいい 羽子板 ケース入り 正絹振袖 [浅妻] 15号 高さ63.5cm【191ha1050】 銘木 黒檀ケース 正月飾り-工芸品・民芸品

肌触りがいい 羽子板 ケース入り 正絹振袖 [浅妻] 15号 高さ63.5cm【191ha1050】 銘木 黒檀ケース 正月飾り-工芸品・民芸品

その他のコンテンツOther Content

肌触りがいい 羽子板 ケース入り 正絹振袖 [浅妻] 15号 高さ63.5cm【191ha1050】 銘木 黒檀ケース 正月飾り-工芸品・民芸品

肌触りがいい 羽子板 ケース入り 正絹振袖 [浅妻] 15号 高さ63.5cm【191ha1050】 銘木 黒檀ケース 正月飾り-工芸品・民芸品